アルビ、アウェー敗戦


昨日は残念ながら0-1で神戸に敗れました

後半の失点はアンラッキーな失点で、運も神戸に味方した感じ。
平井のシュート、惜しかった~。 こういうシーンを何度となく見た気がします。
シュートはたくさん打ったけど、決定的なシュートはこの1回だけ。
決定力不足はまだまだ解消されません。
シュートを打とうという意識はあった気がしますが、監督さんのコメントで
「まだまだ、シュートに行く前の段階がよくない。もっと前の選手が動かなきゃ!」
とありました。
これからのトレーニングでの修正と工夫に期待したいです。

下を向いてる暇はないので、切り替えて
こんな時こそ、一生懸命応援しましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です